アイルランド発、バーチャルロボットを使ったプログラミング養育教材「Robotify」日本語版「ロボティファイ」の販売開始

〜手頃な価格で、グローバル基準のバーチャルロボットを日本語で学ぶ〜

 

21世紀の学習方法や最新のテクノロジーを使いながら、理科、テクノロジー、エンジニアリング、言語技術、数学や社会科の分野において最適な教材を提供・販売するmangoSTEEMS JAPANは、この度、2021年7月より販売しております、アイルランドのEdTech企業「Robotify(ロボティファイ)」のコーディングとロボット工学のプログラムとソリューション「ロボティファイ」の日本語版をローンチ・販売開始することを発表いたします。
ロボティファイは、世界の幼稚園から12歳までの教育機関に、コーディングとロボット工学のプログラムとソリューションを提供しています。これまで、今まで英語のみでの提供でしたが、日本市場本格上陸に向け、 10月25日(月)よりプラットフォーム及びレッスンプランの日本語での提供を開始いたします。

 

ロボティファイは、これまで100時間を超えるコーディングアクティビティを提供しており、子どもたちはループ、関数、変数などの魅力的なプログラミングの基礎を学ぶことができ、コンピュータコードを書く準備をすることができます。また、コードを書けるようになるための準備だけでなく、ロボット工学やテクノロジーの基礎やプロセスを教え、最終的には子どもたちが将来テクノロジーの世界で活躍するための準備としても利用できます。

実際に、ロボティファイを活用いただいた中学・高校の教師からは「ロボティファイのおかげで、貴重な時間を確保し整理されたカリキュラムを提供できるようになりました。ロボティファイの問題解決のためのタスクは、コーディングの知識を深めるだけでなく、クリティカル・シンキングスキルを身につけるのにも適しています。包括的なコーディングソリューションであるロボティファイを強くお勧めします。」というお声をいただいております

  • 商品概要

コンテンツ
● 計算論的思考 、論理的思考、プログラミングの基礎を学ぶことができる100時間以上のアクティビティ
● CSTAの基準に沿ったカリキュラム
● 教師用ダッシュボード、レッスンプラン、カリキュラムマッピング、ソフトウェアガイド

対象年齢
5歳から12歳までの子供

提供方法
ウェブベースのオンラインプラットフォーム

  • mangoSTEEMSのキャンペーン

今回の日本語版の提供開始にあたって、より多くの教育機関の方に、是非ロボティファイをお試しいただきたいという想いから、mangoSTEEMSでは以下のキャンペーンを実施します。

● Robotify導入にあたって、EdTech 導入補助金の活用が可能(4月〜8月は無償提供)
● 英語または日本語で利用が可能
● 2022年12月末までのご購入で、教師向けトレーニングが無料
● ウェビナー バックナンバーを公開“Mission to Mars” Teach Block Coding Using Robots in Virtual Worlds(2/15開催、英語のみ)
https://www.youtube.com/watch?v=KNNp7vz31OE

無料でお試しいただけます。以下よりお問い合わせください。

無料トライアル登録
https://www.mangosteems.co.jp/product/robotify/

  • 本件に関するお問い合わせ

購入・その他に関するお問い合わせ窓口:
TE:03-5577-4899(関東)/ 0774-44-4398(関西)
E:mail:japan@mangosteems.com