サイバーセキュリティー イノベーション・ショーケース APAC開催のお知らせ

【ウェビナー】2021年4月21日(水)15:00 – 16:10  (参加無料・登録制・英語)

今日のグローバルビジネスが直面する、サイバー攻撃や脅威、リモートワークやクラウドに関連するセキュリティ上の課題、また、急激に変化する政策や規制に、どう対応するか - アジア進出に積極的でユニークな技術をもつ6社によるピッチ形式のウェビナーで様々なイノベーションをご紹介致します。皆様のご参加をお待ちしております。

登録はこちらからどうぞ。

【プログラム】

15:00 – 15:10  アイルランド政府商務庁 

シドニーオフィス APAC サイバーセキュリティ・リード Ray Flemingによるサイバーセキュリティ事情、企業紹介。ダウンロードボタンで登壇企業概要資料をご覧下さい。

 

 

15:10 – 15:30 Daon Ltd.

Trilochan Sehgal, Regional VP, South East Asia

世界各国の国境管理に利用されたオンライン生体認証技術をもとに、eKYC, カジノ、ヘルスケア、航空分野等幅広い応用が可能なプラットフォームを提供。日本法人有り。三井住友銀行、NTTデータとの合弁会社、株式会社Polarifyがございます。

15:20 – 15:30   Cyber Risk Aware Ltd.

Stephen, Burke, Founder & CEO

リアルタイムでユーザーへのトレーニングを提供する、行動主導型セキュリティプラットフォーム構築 – “HUMAN FIRE WALL”

15:30 – 15:40   Guardyoo Ltd.

Darren Sexton, CEO

情報漏洩評価とフォレンジック分析の自動化をSaaS プラットフォームから提供致します。

15:40 – 15:50   Tines Security Services Ltd.

Rob Walsh, Sales Department

セキュリティオーケストレーション、自動化、応答 (SOAR) プラットフォームで、セキュリティ部門連携の事前構築なく、あらゆるワークフローを自動化が可能です。

15:50 – 16:00   TitanHQ (Copperfasten Technologies Ltd.)

Conor Madden, Sales Director

webフィルタリング、メールフィルタリング、メールアーカイブのSaaS ベンダーです。製品は MSP と共に MSP の為にゼロから構築されています。

16:00 – 16:10   Getvisibility

Mark Brosnan, Co-Founder & Managing Director

AIを用いて文書やメールをリアルタイムで分類します。Getvisibility のソリューションは、組織にコンプライアンス、権限管理、データ品質やユーザアクティビティに関するリスク評価も提供します。

*登壇者、登壇順は予告なく変更となる場合がございます。