CarTrawler、イノベーションへの注力によって世界をリードする企業に成長

Technology that allows airline companies to offer a suite of ground transportation options to customers has made CarTrawler a world leader, while a focus on innovation helps it to constantly improve its product offering.

航空会社が一連の陸上輸送オプションを顧客に提供することを可能にするテクノロジーによって、CarTrawlerは世界トップクラスの企業へと成長しました。一方、同社のイノベーションへの注力は製品やサービスの継続的改善に役立っています。

CarTrawlerは、まさにアイルランド企業の成功例だと言えます。この世界トップクラスのB2Bトラベルテクノロジープラットフォームは2005年にレンタカー会社として誕生しましたが、同社のCTOのBobby Healy氏によると、同社はすぐにオンラインサービスに可能性を見いだしたとのことです。「当社のバックグラウンドはエアラインテクノロジーにあり、その知識をレンタカー業界に応用し、瞬く間に世界トップクラスの企業になりました」(Healy氏)。

CarTrawlerのテクノロジーがつなぐもの

CarTrawlerのテクノロジーは、顧客のオンライン航空券予約を、バス移動からレンタカーやタクシー手配サービスまで、広範な陸上運輸オプションと組み合わせることを可能にし、手軽な旅行計画のワンストップショップを実現します。顧客にとってのメリットは明らかですが、それだけでなく、完全なリテールエクスペリエンスを提供することで付随的な収益がもたらされるという点で、航空会社にとっても大きなメリットがあります。「ウィジェットコードを1行のコードに置き換え、それをエアラインシステムと直接連携し、チェックイン時などに乗客の旅行に関するすべての情報を取得します。この1行コードを利用して、航空会社は消費者に完全なショッピングエクスペリエンスを提供できるようになります」(Healy氏)。

そして、それらはすべてCarTrawlerによって行われます。「当社の顧客の社内テクノロジーチームでは付随的な収益の優先順位は高くありません。ですからシンプル化することで、チームが自分たちで大規模なITプロジェクトを手がけなくても済むようにしています。こうして私たちはテクノロジーの問題による収益機会の損失の回避に貢献しています」(Healy氏)。

テクノロジー(と収益)のソリューションを取引先に提供するにはイノベーションに注力する必要があり、それがCarTrawlerにとって極めて重要であることをHealy氏は認めています。「これまでの経験から、B2Bビジネスで新製品の顧客として最も理想的なのは既存顧客です。ですから、より多くの画期的な商品を世に送り出せるようになればなるほど、既存の顧客基盤からより多くの収益を上げられるようになります」(Healy氏)。

最近の例として挙げられるのが、CarTrawlerが開発したタクシー手配サービス製品であり、瞬く間にエミレーツ航空を始めとする既存顧客の関心を集めました。「既存顧客との関係が自然と拡大しました。イノベーションは当社のパイプラインであり、それには2つの側面があります。1つは既存製品の新規顧客であり、もう1つは既存顧客のための新製品です。当社は、何としても研究開発体制とイノベーション体制を整える必要があります」(Healy氏)。

成長市場

CarTrawlerは、世界各国の提携先と協力して独自の高品質製品を提供しています。「私たちは常に欧州に注目しており、当社の取引のほとんどは欧州で行われていますが、東南アジア、オーストラリア、ニュージーランドも当社にとっての優良市場です。東南アジア地域で最大手の低コスト航空会社であるエアアジアを8つの異なる市場で利用しています。日本も当社にとって極めて有望な市場です。アジアでは運転者や自動車を手配するサービスは欧州や北米ほど普及していませんが、市場は成長しており、オンラインエンジンによる陸上輸送の予約も同様です」(Healy氏)。

また、CarTrawlerは、以前は注目していなかった市場にも進出することを計画しています。「当社は、最近北米でいくつかの大規模な提携契約を結びました。それにはこれまでで2番目の規模の提携先が含まれており、今後2年間はさらに北米市場に注力しようとしています。より多くの製品を投入するため、かなり大規模なチームを北米で編成しているところです」(Healy氏)。

該当分野における世界有数の大手優良企業として、CarTrawlerには誇るべき点が多数あります。「ライアンエアー、エミレーツ航空、ヴァージンオーストラリアハワイアン航空など、全世界で100社を超える航空会社が主要な収益源を確保するために当社に頼ってくださっており、こうした素晴らしい業績がすべてダブリン州ダンドラムを起点として達成されているのです」(Healy氏)。

Healy氏は、多様性に対する取り組みも誇りにしています。「CarTrawlerでは女性従業員の比率が高いことを特に誇りに思っています。当社は、バランスを適正にとるという点で優れており、アイルランドに住んでいる人々が国内有数の起業家精神に富んだ企業で素晴らしいキャリアを築くための良い機会を提供しています。」

将来に関して、CarTrawlerの新しい経営陣には強力な事業成長計画があります。これまでの実績は大きなものではありませんが、それは可能性のほんの一部に過ぎません。「ほとんどの人々は商品をサービスプロバイダに直接予約しています。そこで、顧客に対して適切なリテールエクスペリエンスを提供し、より優れた選択肢、価値、商品情報を利用できるようにし、取引をさらに容易にすることを目指しています。当社は、最大の事業会社であるだけでなく、最大のチャネルになりたいと考えています。現在、最大のチャネルはサービスプロバイダと直結しており、こうした現状は当社のビジネスにとって大きなチャンスだと言えます」(Healy氏)。