アイルランド政府商務局
トップページ > フード

フードに関する情報をご紹介します。

自然豊かなアイルランドでは、乳製品、シーフードと安全でおいしい食材が豊富です。
また、今日では健康を気遣う私達のニーズにあった機能性食品分野の研究にも政府が積極的に支援をしております。詳しいし情報は下記をクリックしてください。

2007年02月23日

機能性食品

機能性食品市場は毎年確実に成長しており、その年間成長率は8%から14%である。アイルランド政府商務庁のマイク・フィーニーが最近明らかにした数字では、機能性食品の市場規模は全世界で120億ドル、そのうちアイルランド市場は1400万ドルの規模で、年率10%で成長している。また、レザーヘッド・フード RA(Leatherhead Food RA)では、「腸に効く食品」の市場は28%成長し、一方「機能性飲料」の市場は70%拡大するだろう、と予測している。

アイルランドの乳製品産業は新しい製品分野に多様化しており、その中でも機能性食品分野には高い潜在能力がある。アイルランドとそれほど規模の変わらない日本の乳製品産業は、世界の機能性食品市場の25%を占め、牛乳を材料とした製品を1,000種類以上売り出している。日本市場では現在、80種類以上の機能性食品として認められている商品が売り出されている。機能性食品は法的にも認められた。日本ではFOSHU(Food For Specified Health Use)と表現され、「健康使用に特定された食品」を意味する。FOSHU食品は、確実に健康に有益であると認められなければならず、商品ラベルにその効用を載せるには認可を受ける必要がある。健康への影響を科学的に証明することが、FOSHUとして認められるための前提条件。FOSHUの認可には、腸内効果、体重コントロール、高血圧など、14のカテゴリーがある。

アイルランド政府商務庁は、日本企業とアイルランド企業との橋渡し役を務め、乳製品をベースとした機能性食品の分野で一層の協力関係を促進している。


. ページの先頭へ